オネストビーがサービス停止。もうすぐ日本撤退?

買物代行サービス「honestbee(オネストビー)」を久しぶりに利用しようと思ったら、サイトにこんな案内がありました。

“大変後迷惑をお掛けして申し訳ありません。
現在サービスを停止していますので、
再開まで今しばらくお待ちください”

え? どういうこと?
これを見たのは朝の4時。
早すぎる時間だからサービス停止ってこと?
それとも、メンテナンスか何か?

調べてみると、2019年5月1日からずっとサービスを停止しているらしいです。

アジア経済ニュース(NNA ASIA)の2019年05月03の報道によると、台湾でオネストビーによる支払い滞納が発覚。
被害にあった取引先業者は100社以上とのこと。
資金繰りが相当苦しいようですね。
オネストビー側の発表によると8割を返済済みで、残りも返済予定だそう。

その少し前、2019年3月にはフィリピンでのサービスを中止しています。

2019年4月後半には、インドネシア、香港、タイなどで全般的な一時解雇が実施された模様。
経営幹部の辞職も相次いでいるそうです。

本拠地のシンガポールでは、事業の売却先を探しているとのうわさも。

売却や融資によって資金繰りの問題が解消されればサービス再開。
できなければこのまま撤退もありえるといったところでしょうか。

しょうがない。
今から自分で買物に行きますか。

ちなみに。
しばらくオネストビーを利用していなかったのには理由があります。
オネストビーでリンゴ3個を注文したら、800円以上したの。
でも、そのスーパーに実際に行ってみたら、同じリンゴがなんと500円!
買物代行手数料と配達料を払っているのに、300円もマージンを上乗せしているの? と驚いちゃって。
生鮮食品は価格が変動するから、一番高い価格に合わせて設定しているのかもしれないけど。
でも、そのスーパーでそんなに高い価格は見たことがなかった気がします。
そもそも、リンゴ3個にその費用はかけられない!

それでも病気のときや、諸事情で外出できないときに、オネストビーがあると便利です。
復活してほしいなぁ。

<参考>
NNA ASIA
2019年5月3日
買い物代行オネストビー、支払い滞納が発覚
https://www.nna.jp/news/show/189843

THE BRIDGE
2019年4月27日
事業展開が暗礁に乗り上げたオンデマンド食料品デリバリのHonestbee、アジア各国拠点で一時解雇や辞職が相次ぐ
https://thebridge.jp/2019/04/honestbee-temporarily-suspends-philippine-operations-notice