マダラのオリーブ&塩麹焼き【オーブン料理】簡単&ラクチン

鉄のフライパンとSTAUBの焼き加減を比較するため、1匹ずつ料理してみます。

どちらもオリーブオイルをひいて、マダラ、きざんだオリーブ、塩麹を小さじ1のせます。

魚の周りにはパプリカとプチトマト。

170度に予熱したオーブンに入れ、コンビクショングリルモードで10分間焼いてみます。

最下段には水を張ったトレイを入れました。蒸し焼きです。

10分後、茹でたブロッコリーをのせ、オーブンの余熱だけで温めます。

できた!

すごくおいしい!

マダラは硬くならず、しっかり火が通っています。

パプリカに魚の旨味がしみて、パプリカってこんなにおいしかったの?と思うほど。

オリーブの塩味がほどよく、塩麹は隠し味程度ですが、旨味を引き出すのに役立っています。

おいしくて、ご飯がどんどん進みます。

気になっていた鉄のフライパンとSTAUBの違いは特に感じられませんでした。

洗いやすさで言うと、鉄のフライパンの勝ちかな。

魚の大きさで使い分けようと思います。

かかった時間は、調理に5分、焼くのに10分、お箸と取り皿を並べる間に余熱調理を数分、合計20分くらい。

手間時間は5分だけ。

次回から、洗い物はフライパンとお皿、お箸だけだから、片付けもすごく楽。

簡単&ラクチン料理に認定です。