映画「キングダム」を見てきました。感想は「最高!」

キャスティングがすごい!

イメージぴったり!!

しかも、どの役者も演技力がすごい!

キングダムの世界を壊さず、原作以上の迫力ある映画を作り上げていました。

音楽、演出、殺陣、どれをとっても素晴らしい!

脚本もうまいなぁと思っていたら、原作者も脚本に携わっていました。

日本映画を見ると、これをハリウッドで映画化してくれたらなぁと思うことがあるのですが。

キングダムは、このメンバーでなければならない、これ以上の素晴らしい映画を作るなんて不可能だろう、と思いました。

泣いたよー。

王騎軍に出くわした漂が、軍を鼓舞するシーンに感動。

信が山の民を説得するシーンもすきだなぁ。

アクションがまたすごくて。

冒頭の信と漂の戦いの練習シーンから鳥肌が立っていました。

私が一番好きなキャラ、王騎がまだ生きてる!

そう思えたってことは、王騎の演技が本物だったってこと。

大沢さん、すごいよ。

漂と嬴政の演じ分けもすごかった。

一目でどっちがでてきたがわかる。

の壊れた演技も迫力があって、ハマっていました。

大画面で見られてよかった!

キングダムは、好きな日本映画ナンバーワンになりました