箱根プリンス湯の花ホテルに泊まりました

夫の仕事のパートナー家族と研修旅行に行きました。

いきなり階段?!

と思ったら右横にスロープがありました。

ロビー(?)はこんな感じ。

ラウンジはフリーで利用できます。

お部屋はこんな感じ。

窓からゴルフコースが見えます。

珍しい(笑)

別注でサラダ山盛り。

夕食。

朝食

お風呂は温泉。

湯の花が香るにごり湯です。

このお風呂だけでも泊まる価値あり。

外国人スタッフや若いスタッフが多いせいか、オペレーションミスというかサービスレベルの個人差というか、他のホテルではないよねってことがいくつかありました。

食事終了のサイン時、伝票こ部屋番号が違ってたとか、子ども用スリッパの案内がなかったとか、部屋を取り違えられたりとか、サラダがうちのオーダーだと把握されてなかったりとか、チェックアウト時間を知らさてくれるスタッフと知らせないスタッフがいたりとか。

まぁ、どれも泉質のよさの前には吹き飛ぶ些細なことですが。

伝票の部屋番号は気づいてよかった。

スタッフはみなさん感じがよくて、くつろげました。

ということは、仕組みの部分が問題なのでしょう。

頑張ってほしいなぁ。

今回は3家族合同だったので、子どもたちがたくさん。

娘はお友達と遊べてとても楽しかったようです。

「パパとママと3人だけの旅行は寂しいから嫌」と言い出しました。

なんと!

またもや子育ての問題が勃発です。。。