HOMEWORKS小説・シナリオ等 > 恋愛小説

恋愛小説

佐々木月子の恋愛小説

佐々木月子の恋愛小説が、テレビCMとして放映されました。

 

テレビ東京 毎週(金)25:30~26:00
「オシゴト交換(スイッチ)」の放送中、escala cafe の広告として、『永遠の愛がほしい』、『恋の終わり、愛の始まり』、『出会いのカタチ』 のワンシーンを起用

 

※2008年3月28日で終了しました。

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『2人の道の向こうに』

 

彼はいないけど、結婚を夢見るOL
夫婦仲に悩む、時短で働くママ
32歳――同期の2人がたどり着いたそれぞれの幸せのカタチとは?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『揺れる心の果てに』

 

「今の俺には重いんだ」――付き合って1年、恋愛依存の私は、彼からふられて傷心の毎日。
失恋と異動が重なり、傷が癒えない日々に、できる上司と昔好きだった男性が現れて……

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『恋をはじめる処方箋』

 

ときめいて、恋をしてから付き合いたい
そして、いつかは結婚したい。そう願うのに現実は、ときめきどころか出会いもなくて……
恋愛ニートな私に、恋人ができる日は来るの?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『本当の愛がほしいなら』

 

やさしいけれど頼りない彼とこのまま付き合い続ける?
そんなとき、男らしい上司に惹かれて……
これってまさか浮気心? それとも?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『ときめきよりも、せつなさよりも』

 

「年上の彼」と「年下の彼」
「ときめく恋」と「安心できる恋」
本物の絆を深められるのは……

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説

マイナビウーマン掲載

 

『もう一度逢えたら』

 

恋したい、結婚したいと思うけど別れた恋人が忘れられなくて……
揺れる30歳、恋と友情と幸せの行方は?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『いつかあなたを好きになる』

マイナビウーマン掲載

 

『いつかあなたを好きになる』

 

「ダイビングをすると人生観が変わるよ」
――憧れの人の言葉に惹かれおとずれたサイパンで出会ったのは新しい恋? それとも……

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『もしも、あなたのいない世界で』

マイナビウーマン掲載

 

『もしも、あなたのいない世界で』

 

好きな人と暮らしたら、どんな毎日が待っているんだろう?
同棲生活を始めてみて半年、わかったことは――

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『好きと言えたら』

マイナビウーマン掲載

 

『好きと言えたら』

 

仕事のこと、将来のこと、好きな人のこと……
いろいろ話せる貴重な同僚たち。
でもその1人に恋をしてしまったら?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『片想いの夜に』

マイナビウーマン掲載

 

『片想いの夜に』

 

本気の恋に落ちたら、変わっていくのは自分だけじゃない。
想われていると期待しては、片想いなのだと思い知らされる、たとえそのくり返しが続いても――

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『幸せのみつけ方』

マイナビウーマン掲載

 

『幸せのみつけ方』

 

結婚なんてまだまだ先のことだと思っていたけど、そろそろ考えなくちゃ、いけないみたい。
でも、20代を折り返し、揺れる恋。

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『行き止まりの恋』

マイナビウーマン掲載

 

『行き止まりの恋』

 

逢いたくて、逢えなくて、でも逢いたくて……。
こんなに切なくなるほど大好きなのに。
たしかにこの手は触れていたのに。あの人は……。

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『出会いの数だけ』

マイナビウーマン掲載

 

『出会いの数だけ』

 

両想いになれたら……いつもそう願うのに、一方通行の恋ばかり。
でも、心機一転、転職した憧れのシゴトでは、出会いもやりがいも増えそうな予感!
これからはもっとステキな恋がしたいのだけれど。

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『さよならの後で』

マイナビウーマン掲載

 

『さよならの後で』

 

最後の恋から2年が過ぎた。
慶介と出逢い、忘れていたときめきを思い出す茜。
だけど恋愛は、切なさや苦しみも運んでくる――。

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『もっと近くに』

マイナビウーマン掲載

 

『もっと近くに』

 

となりに座る馴れ馴れしい同期、真野朋之。
苦手だったはずが、いつの間にか気になる存在に。
なかなか気持ちがつかめない彼との恋の行方は?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『あした、きっと……』

マイナビウーマン掲載

 

『あした、きっと……』

 

藤倉七海、27歳。4年つきあっていた彼氏に振られたばかり。
シゴトと恋の両立はいつだって難しいけれど、どっちも簡単にはあきらめたくない!

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『出逢いのカタチ』

マイナビウーマン掲載

 

『出逢いのカタチ』

 

仕事も、恋愛も、社会人になってから何かが変わっていく。
ふたりのふたつのストーリー。

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『恋人と呼べるまで』

マイナビウーマン掲載

 

『恋人と呼べるまで』

 

恋人が欲しいと願う、まどか、桃子、奈緒。社内を見渡しても、恋愛対象になるような男はいない。
だけど……出会いは、ある日突然訪れる。
好きになった人と幸せな恋人どうしになるには、どうすればいい?

 

Illustration: Mika Nakamura

佐々木月子の恋愛小説『永遠の愛がほしい』

マイナビウーマン掲載

 

『永遠の愛がほしい』

 

つきあっている人との結婚を夢見ない女の子はいない。
でも自分から結婚を口にするなんて、格好悪いし。
学生時代からの付き合いだけに、よけいに言い出せない。
今、一緒にいるのは幸せだけど、それだけじゃない永遠の愛がほしいの。

 

Site Design: MYCOM

佐々木月子の恋愛小説『恋の終わり、愛の始まり』

マイナビウーマン掲載

 

『恋の終わり、愛の始まり』

 

今、恋をしていますか。それは愛といえる恋ですか。
恋する大学生時代から、愛する社会人時代へ。
ジョブのパワーをラブに活かし、ラブのパワーをジョブに活かす。どちらも前向きに、悩みながらも大人の女性へと成長するラブ・ストーリー。

 

Site Design: MYCOM

佐々木月子の恋愛小説『ふりむいて欲しくて』

マイナビウーマン掲載

 

『ふりむいて欲しくて』

 

明るくて素直な、新入社員の茉里絵。
まじめで不器用な、先輩の可南子。
二人は、同じ男性に恋してしまった。それぞれの恋の行方は…?

 

Site Design: MYCOM

佐々木月子の恋愛小説『あなたの気持ちが知りたくて』

マイナビウーマン掲載

 

『あなたの気持ちが知りたくて』

 

大学時代からの恋人同士、遥香と亮太。
2人は今年から新入社員。環境も大きく変わって、今までのように会えない2人。
それぞれの思いにも、少しずつ微妙な変化が……。

 

Photo: Satoko Yoshikawa

佐々木月子の恋愛小説『恋をして、恋の向こうに見えた未来』

マイナビウーマン掲載

 

『恋をして、恋の向こうに見えた未来』

 

今までは、恋が叶えばそれでいい、そんなことだけ、思っていた…。
でも、この恋の先には、今までの私には見えてこなかった世界が、きっと待っている。そんな気がする。

 

Photo: Satoko Yoshikawa

佐々木月子の恋愛小説『明るい陽射し』

3媒体合同小説 フレッシャーズ掲載

 

『明るい陽射し』

 

ITコンサルタントの真司は、仕事に追われ、恋人の瞳に会う時間が作れない。
だんだん、瞳からのメールに返信することさえ、負担に感じられて……。

 

Site Design: MYCOM

佐々木月子の恋愛小説『優しい声』

3媒体合同小説 マイナビウーマン掲載

 

『優しい声』

 

奥手な真司と付き合って1年の瞳。
でも、シゴトが忙しい彼からの連絡はこの頃途絶えがち。
「恋人がいる毎日って、もっとハッピーなはずじゃない?」
――寂しい気持ちがつのっているところに、後輩のリョウがあらわれて……。

 

Site Design: MYCOM

佐々木月子の恋愛小説『憧れのとき』

3媒体合同小説 フレッシャーズ掲載

 

『憧れのとき』

 

4月から社会人になる、大学生の「リョウ」。
新しい仕事のことも気になるけど、久々に再開した瞳のことも気になる。
しかし、瞳には年上の彼氏がいて……。

 

Site Design: MYCOM

escala café 本誌掲載 タイアップ小説

 

『クリスマスプレゼント』

 

クリスマスの夜、見えなかった真実に気付いた。
彼からのプレゼントで、本当の気持ちが分かった。

私が彼に求めていたものは……。

佐々木月子の恋愛小説『女同士のディスタンス』

マイナビウーマン掲載

 

『女同士のディスタンス』

 

女の友情は、愛する男が現れると脆くなる。
ずっと好きだった智也との偶然の再会。
今年こそ、クリスマスを一緒に過ごしたいのに。ライバルは女友達。……絶対に負けたくない!

 

Illustration: Megumi Asakura

マイナビウーマン掲載 プロポーズ大賞小説

 

『世界中でたった一人のあなたへ』

 

彼に出会うまでは、恋の気配なんてまったくなかった。
恋をしたいとも、したくないとも思っていなくて。
ただ毎日、大学へ行って、バイトして、それだけで十分幸せだった。
あのころは、まだ、本当の幸せを知らなかったから――。

ページ上に戻る